宮崎大学
ニュースリリース

田野フィールド公開講座「森林教室~植林体験と山菜採り~」を実施

2019年03月27日 掲載

平成31年3月16日(土)、宮崎大学農学部田野フィールドにて、小学生以上を対象とした公開講座「森林教室~植林体験と山菜採り~」を実施し、親子を中心に26名が参加した。

20190325_01_01.jpg

開校式にて説明する村本技術専門員

当日はフィールド事務所での開校式後、バスに乗ってフィールド内の森にある植栽地まで移動して、クヌギの苗木を植樹した。植栽地の目印のある場所に鍬やスコップで穴を掘り、1メートルほどの苗木を植える作業は1時間弱で完了した。講師を務めた村本康治技術専門員から、クヌギは、将来クワガタの森として昆虫採取やシイタケ原木にもなる循環再生機能の高い樹種だとの説明があった。

20190325_01_02.jpgクヌギ植樹のプレートを前に記念撮影

20190325_01_03.jpgクヌギの苗木を植樹する親子

植樹後は、近くの斜面に生えている山菜(タラの芽)採りや、シイタケ原木からシイタケの収穫を体験し、午前中いっぱい森林から得られる自然の恵みを体感した。

20190325_01_04.jpg

シイタケ原木から椎茸を収穫

参加者からは、「普段体験できない森にふれあう貴重な機会で自然の大切さを学べた」、「親子で参加できて良かった」などの喜びの声が寄せられた。

Get ADOBE READER

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader(無償)が必要です。
Adobe Readerは Adobe Readerのダウンロードページよりダウンロードできます。

文字サイズ 標準 拡大


PAGE TOP

MENU CLOSECLOSE
ENGLISH