宮崎大学
ニュースリリース

学長表彰を実施

2021年01月08日 掲載

令和21225() 国立大学法人宮崎大学職員表彰式並びに令和2年業務運営の取組に対する学長表彰式を実施した。

本表彰は、本学の業務運営において秀でた貢献を行った個人・団体の功績を称えるもので、本年度は、「新型コロナウイルス感染症拡大防止のための学内各所への手洗い場設置」として施設環境部、「コロナ禍における学生の学びの継続のための「遠隔授業支援チーム」の活動」として、教育・学生支援センターおよび情報基盤センター、「新型コロナウイルス感染患者重症例に対する院内対応」として、医学部附属病院が表彰された。

また、新型コロナウイルス感染症の特性が全く分からない早い段階から、3密を避け、マスク着用を促し、手洗いうがいを行うよう、直接、学生・教職員に呼びかけ続け、また、様々な相談に対応いただいた安全衛生保健センターの教員個人が表彰された。

池ノ上克学長から、記念の賞状・盾が贈られるとともにその功績が称えられ、表彰された団体の代表・個人からは、「未だ終息の見通しが立たない経験したことのない未曾有の禍に、それぞれができる努力を行ってきた。判らないものへの対応に苦労することも多かったが、この表彰を受け励みになる。今後も最大限の努力で大学や地域社会に貢献し、この難局を乗り越えたい。」と今後の意気込みが語られた。

20201220_01.jpg

個人表彰を受けた安全衛生保健センターの教員


20201220_02.jpg表彰を受けて挨拶をする各団体の代表


20201220_03.jpg

学長と受賞者全員で

Get ADOBE READER

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader(無償)が必要です。
Adobe Readerは Adobe Readerのダウンロードページよりダウンロードできます。

文字サイズ 標準 拡大


PAGE TOP

MENU CLOSECLOSE
ENGLISH