宮崎大学
ニュースリリース

ビジコン九州大会で入賞した学生が学長、理事へ結果を報告!

2021年01月27日 掲載

 令和3年1月13日(水)、九州最大規模の学生ビジコンである「第20回 九州・大学発ベンチャー・ビジネスプランコンテスト」最終審査会に出場した学生たちが、池ノ上学長及び新地理事らへオンラインにて結果報告を行った。

20210127_01_01.jpg

報告会の様子

 報告を行ったのは、4組7名の学生(うち1名は宮崎公立大学生)。同コンテストではそれぞれが「グランプリ」、「九州経済連合会長賞(3位)」、「優秀賞」を2組が受賞するという素晴らしい結果を残し、本学が1位・3位を同時受賞することは3年振りの快挙となった。

 また、同コンテスト第20回の開催を記念して、指導にあたった教員や支援者を表彰する「支援部門賞」が新設された。本学ビジコンの立ち上げの携わったことや、同コンテストで最も多くのエントリーとファイナリストを輩出したことなどが高く評価され、本学地域資源創成学部 土屋有講師が受賞したことも併せて報告された。

20210127_01_02.jpg

報告を行う学生と土屋講師(左上)

 その後の意見交換では、グランプリを受賞しビジコン全国大会「キャンパスベンチャーグランプリ」への出場を決めた農学部応用生物科学科2年 西迫 政人さんから同大会へ向けた抱負や、九州経済連合会長賞を受賞したチーム「リンク」代表の工学部電子物理工学科2年 藤島 旺志さんから、実際の事業化に向けた今後の展望など、それぞれの熱い思いが語られた。報告を受けた池ノ上学長、新地理事らからは、学生の功績が称えられ、さらなる活躍に期待してエールが送られた。

20210127_01_03.jpg

(左から)都築研究国際部長、國武副学長、水光理事、
池ノ上学長、伊達理事、新地理事、迫田理事

(受賞結果は以下のとおり)

■グランプリ

 『タイミングッド』~吃音者のQOL爆上げプロダクト!!~
 
農学部 応用生物科学科 2年 西迫 政人さん

■九州経済連合会長賞

 『リンク』~福祉施設の思いを繋ぎたい~
 工学部 電子物理工学科 2年 藤島 旺志さん(代表)
 工学部 電子物理工学科 2年 栗坂 明佳さん
 宮崎公立大学人文学部 国際文化学科 1年 今西 美澪さん
 情報システム工学科 3年 宮下 丈明さん

■優秀賞

 『リモカル』~地方に長期インターンの文化を創る~
 
地域資源創成学部 地域資源創成学科 2年 家城 真志さん

■優秀賞

 『 MOBILE FOOD -災害時食のリスクを解消する-』~スマホにスマート非常食~
 
農学部 応用生物科学科 4年 安藤 彩夏さん

■支援部門賞

 地域資源創成学部 土屋 有講師

ビジコン九州大会結果の詳細はこちら:https://www.miyazaki-u.ac.jp/busicon/news/info/584/

Get ADOBE READER

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader(無償)が必要です。
Adobe Readerは Adobe Readerのダウンロードページよりダウンロードできます。

文字サイズ 標準 拡大


PAGE TOP

MENU CLOSECLOSE
ENGLISH