宮崎大学
ニュースリリース

まちなかキャンパスで海の魅力を伝えるイベント「SEED」を実施

2019年10月17日 掲載

令和元年9月29日(日)、宮崎大学まちなかキャンパス(宮崎市若草通アーケード内)において、宮崎大学農学部海洋生物学科が海の魅力をはじめとする科学について、わかりやすく解説することを目的としたイベント「SEED」を実施し、スタッフを含め59名が参加した。

本イベントは、本学農学部海洋生物学科および農学研究科修士課程海洋生物環境科学コースの学生で運営し、クラウドファンディングで資金を調達しながら実施された。

20190929_01_01.jpg

SEEDのロゴ

イベントでは、グループスタッフが前日に海で採取してきた魚などを水槽に入れ、生きた魚の展示や魚の標本展示、直接生きた海洋生物に触れあえるコーナーなどを準備し、子どもから大人まで海の生き物たちとの癒しのひとときを体験してもらった。また、スライドを使った海洋生物に関する説明では、3名のスタッフがそれぞれ「DNAって何?」「きれい好きでかしこい魚」「海のおやつ」と題し報告を行った。

20190929_01_02.jpgイベント準備中のSEEDスタッフ

20190929_01_03.jpg魚の標本展示

参加者の方々からは、街の中で生きた海の生物に直接触れあい、生物について見聞きできて大変楽しかったとの感想が聞かれた。

20190929_01_04.jpg生きた海洋生物に触れあえるコーナー

Get ADOBE READER

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader(無償)が必要です。
Adobe Readerは Adobe Readerのダウンロードページよりダウンロードできます。

文字サイズ 標準 拡大


PAGE TOP

MENU CLOSECLOSE
ENGLISH