宮崎大学
ニュースリリース

優秀な業績を挙げた女性研究者に奨励賞を授与

2020年04月01日 掲載

宮崎大学では、3月19日、令和元年度宮崎大学女性研究者奨励賞表彰式を開催した。本賞は、女性研究者の育成・支援を目的としたもので、研究・教育・国際貢献等の分野において優秀な業績を挙げた本学の女性研究者を対象に、各部局長の推薦により学内選考委員会の選考を経て表彰者を決定する。

今年度は、研究業績部門として農学工学総合研究科博士後期課程2年の森本和月さん、農学部植物生産環境科学科の稲葉靖子准教授、国際・地域貢献部門として地域資源創成科学科の井上果子准教授の計3名が表彰者として決定した。

20200324_01_06.jpg
表彰式の様子

20200324_01_04.jpg
集合写真

表彰式では、池ノ上克学長より賞状と副賞目録が授与され、「皆さんの研究の積み重ねがあってこそ、大学の魅力やさらなる発展につながる。今後もぜひ学内外での活躍していただきたい」と激励の言葉があった。

表彰式には関係部局長や選考委員会委員も出席し、各受賞者の研究成果発表も行われた。

20200324_01_03.jpg
研究成果発表の様子

20200324_01_02.jpg
研究成果発表の様子

Get ADOBE READER

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader(無償)が必要です。
Adobe Readerは Adobe Readerのダウンロードページよりダウンロードできます。

文字サイズ 標準 拡大


PAGE TOP

MENU CLOSECLOSE
ENGLISH