宮崎大学
ニュースリリース

本学地域資源創成学部の宮木准教授が『薫陶』でアジア選抜コンテストでも受賞

2018年10月17日 掲載

20181017_03_01.jpg平成30年10月2日(火)、「宮崎大学本格焼酎 薫陶」の命名・パッケージデザイン等の総合プロデュースを行った宮木健二准教授(地域資源創成学部)が、Asia Packaging Federation(APF)主催「Asia Packaging Awards」にて、「Asia Star 2018 Award」を受賞した。

これは、先の「日本パッケージングコンテスト」『最高賞:ジャパンスター 日本貿易振興機構(JETRO)理事長賞』受賞(http://www.miyazaki-u.ac.jp/newsrelease/edu-info/post-181.html) によって、日本代表として上記アジア各国選抜コンテストへの出品権を得ていたが、関係国審査員による審査の結果、国内のみならずアジア全域が誇る優れたパッケージとして、あらためて高い評価を得て連続受賞となったもの。

今後は、世界各国からの選抜大会「ワールドスター」への出品が予定されており、大学発製品として例のないグローバルな飛躍が更に期待されている。

Get ADOBE READER

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader(無償)が必要です。
Adobe Readerは Adobe Readerのダウンロードページよりダウンロードできます。

文字サイズ 標準 拡大


PAGE TOP

MENU CLOSECLOSE
ENGLISH