宮崎大学
ニュースリリース

令和3年度宮崎大学入学式を挙行

2021年04月06日 掲載

2021年4月5日(月)、宮崎大学創立330記念交流会館コンベンションホールにおいて、入学式を挙行し、学部・大学院などに1,363名の新入生が入学した。

令和3年度は、新型コロナウィルス感染症の拡大防止のため、各学部・研究科の新入生代表者に出席者を限定したことから学生15人と池ノ上克宮崎大学長をはじめとする宮崎大学関係者約20名が列席。新入生を代表して地域資源創成学部の清水颯(しみず はやて)さんが「学業に専念し、社会の期待に応えます」と宣誓した。

今後、4月6日(火)に新入生オリエンテーションが全学部で実施され、4月9日(金)から前学期授業が開始されることとなっている。

5学部の新入生1,064人の内訳は、県内出身者が35%に対し、県外等出身者が65%を占め、男女比としては、約40%近くが女子学生となり、女子学生の割合は前年と比較して上昇した。

訓辞を述べる池ノ上克学長
学部新入生代表挨拶をする清水颯さん

大学院新入生代表挨拶をする折田夢生さん
LIVE配信基地局の様子


Get ADOBE READER

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader(無償)が必要です。
Adobe Readerは Adobe Readerのダウンロードページよりダウンロードできます。

文字サイズ 標準 拡大


PAGE TOP

MENU CLOSECLOSE
ENGLISH