宮崎大学
ニュースリリース

日本・世界各地からオンライン配信:世界の野球事情を実施中

2021年09月03日 掲載

 宮崎大学では、令和3年4月28日(日)から、Zoom を利用したオンライン形式で、日本とは全く異なる世界各地の野球事情を国内外に発信するユニークな講座を実施しています。

 本講座は、宮崎大学がJICA国際協力機構などをはじめとする海外におけるスポーツの普及活動を進める機関と連携しながら、世界各国で野球の指導経験がある日本人を講師に招き、年間20回シリーズで実施するもので、第1回目のスリランカ編(4/28開催)を先頭にスタートし、ブルキナファソ、コスタリカ、タンザニア、オーストリアと、世界を飛び回るこれまでに例のない講座となっています。

 また、毎回の講座冒頭では特別ゲストがオンライン上で登壇し、主審を務める形で当該国の野球などに関わるエピソードを紹介後、プレイボールの発声がなされて開始しており、第1回目のスリランカ編では、アジア野球連盟審判長の小山克仁氏が登壇し、「オリンピックの種目として野球を復活させるためには、世界に野球を普及・発展させることが不可欠で、日本とは異なる世界の野球事情について発信する今回の講座は非常に価値がある」と熱いメッセージをいただきました。その他にも、日本プロ野球機構選手会事務局長を務める森忠仁氏や九州アジアプロ野球機構代表理事を務める田中敏弘氏、さらには川南町長(宮崎県)の日高昭彦氏といった地域自治体の首長にも登壇いただくなど、幅広い機関と連携して実施しており、各講師がその国ならではの苦労話しを交えながらおもしろおかしく野球事情を紹介し、北は北海道から南は沖縄まで、毎回50名から100名程度の方に視聴いただいております。

 後期(10月以降)も、毎月第2第4水曜日の19:00-20:30を基本として実施し、初回は10月13日(水)にネパール編を実施します。後期開催分の申込受付は令和3年9月23日を予定していてますので、以下宮崎大学公開講座のページから詳細を確認していただければ幸いです。

 https://www.miyazaki-u.ac.jp/crcweb/news/open_class/24469

 受講料は10回2,000円で、都合のつく日時だけの視聴可能です。また、自宅での夕食をとりながらの視聴はもちろん、途中入退室自由となっていますので、気軽に視聴できる講座となっています。



タンザニア写真.jpg

(写真:タンザニア編講演スライドより抜粋、右側は講師を務めた友成晋也氏)


20210518_01_04.jpg(写真:スリランカ編講演スライドより抜粋)

世界の野球事情ポスター.png



令和3年度 宮崎大学公開講座「世界の野球事情」日程 (  )内は講師名 ※敬称略

【前期】

1回:2021428日(水) スリランカ(後田剛史郎、ニローシャン.P、高野光一)
テーマ:Playball Since 2002 〜内戦・爆弾テロ事件を乗り越えて〜
主 審:アジア野球連盟審判長 小山克仁 氏

2回:2021512日(水) ブルキナファソ(出合佑太)
テーマ:出来ない理由はできる 理由になる 〜ゼロからイチをつくるブルキナ野球の12年〜
主 審:日本プロ野球機構選手会事務局長 森忠仁 氏

3回:2021526日(水) コスタリカ(越智陽水、黒田次郎)
テーマ:「コロナ禍で新たなステージへ」~野球・ソフトボールを通じての国際協力~
主 審:JICA国際協力機構 協力隊事務局 人材育成課長 川本寛之 氏

4回:20216 9日(水) タンザニア(友成晋也)
テーマ:「タンザニア甲⼦園の軌 跡」 〜 野球がない国になぜ野球が受け入れられたのか 〜
主 審:日本スポーツ振興センター情報・国際部(SFTC事務局元ディレクター) 川原工 氏

5回:2021623日(水) オーストリア(坂梨広幸、田久保賢植)
テーマ:オーストリア野球の国内リーグ事情と今後の展望
主 審:九州アジアプロ野球機構 代表理事 田中敏弘 氏

6回:2021714日(水) フィジー(持田貴雄、白川将寛、大嶋賢人、西尾高広)
テーマ:フィジー野球の奇跡︖ それを支え続ける⽇本人の軌跡!
主 審:(宮崎県)川南町長 日高昭彦 氏

7回:2021728日(水) バングラデシュ(渡辺大樹)
テーマ:超弱小チームが試合を重ねるごとに強くなる 〜野球漫画のようなバングラデシュ野球〜
主 審:宮崎大学理事(研究担当) 水光正仁 氏

8回:2021825日(水) ニカラグア(阿部翔太)
テーマ:思いは招く 〜ニカラグア⼥⼦野球が目指す世界〜
主 審:JICA九州センター所長 吉成安恵 氏

9回:20219 8日(水) ウガンダ(田中勝久) 【※講師の都合により延期】
テーマ:ウガンダ野球の軌跡

番外編:20219 8日(水) 東京オリンピック編(スジーワ ウィジャヤナーヤカ、小山克仁)
テーマ:東京オリンピック野球の裏舞台と今後の日本野球界が果たすべき役割
主 審:日本・スリランカ野球友好協会 代表理事 植田一久 氏

10回:2021922日(水) ハンガリー(小川真吾)
テーマ: ハンガリー野球を通じて世界に羽ばたいた⼈生
主 審:黒木 立太 氏

【後期】※日程は変更になることがあります。令和3年923日申込開始予定。

  第11回:2021年10月13日(水) ネパール(小林洋平、イッソー タパ)
  第12回:2021年10月27日(水) 南スーダン(友成晋也)
  第13回:2021年11月10日(水) インドネシア(野中寿人)
  第14回:2021年11月24日(水) ジンバブエ(堤尚彦、谷山直規)
  第15回:2021年12月 8日(水) タイ(青山功)
  第16回:2021年12月22日(水) ブラジル(大見翔、八倉波平)
  第17回:2022年 1月12日(水) ポーランド(坂元克己)
  第18回:2022年 1月26日(水) ボツワナ(中村藍子
  第19回:2022年 2月 9日(水) ベトナム(北堀学)
   第20回:2022年 2月22日(火) 総括(阪長友仁)

Get ADOBE READER

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader(無償)が必要です。
Adobe Readerは Adobe Readerのダウンロードページよりダウンロードできます。

文字サイズ 標準 拡大


PAGE TOP

MENU CLOSECLOSE
ENGLISH