宮崎大学
ニュースリリース

修学支援事業「学生向け100円弁当第2弾」:1,160食が30分で完売

2021年11月10日 掲載

 令和31110日(水)、宮崎大学に在籍する学生を対象とした修学支援事業の一環として、100円弁当(1,160食)を販売しました。

 本企画は、宮崎大学生活協同組合と附属図書館に併設したライブラリーカフェ「ニコマルカフェ」を運営する株式会社デイリーマームと連携して実施したもので、今回が2回目となります。通常のお弁当代金から100円を差し引いた金額を本学が持つ修学支援基金を財源として負担することで実現しました。

 また、生活協同組合が販売する弁当箱は再利用できる仕組みにしていて、弁当箱を持ち込めば10円返金される仕組みとしていて、キャンパス全体での環境に配慮した取り組みも推進しています。

 特に、2回目の注目弁当である限定50食の「コロナに打ち"勝つ"カレー」(カツの大きさが通常の1.5倍)を買おうと販売開始前から行列ができ、わずか3分で売り切れました。

 お弁当を購入した学生からは「月に1回でもこういった支援があると大変助かります。今回は限定カレーが売り切れのため、食べることができなかったが、次回は是非味わってみたい」と喜びの声がありました。

 宮崎大学では、100円弁当の販売を含め、今後も学生が充実した大学生活が送れるように様々な支援を行います。

s-カツカレー.jpg

(↑ コロナに打ち"勝つ"カレー)

s-行列.jpg

(↑ 販売コーナーの様子)

「新型コロナウイルス感染拡大に伴う修学支援事業基金」協力への御礼
 令和2年度の修学支援事業基金には、個人・企業の皆様から合計2,000万円を超える寄附をいただき、生活支援奨学金として、797人の学生(外国人留学生を含む)に3万円を支給させていただきました。令和3年度も多くの方からご支援いただいており、9月には1万円(プリペイドカード)を291名の学生に支給させていただきました。ご支援いただいた皆様方には心より御礼申し上げます。

支援金の申込み
 こちらのサイトからご確認願います。
 http://www.miyazaki-u.ac.jp/kikin/syugakugaiyo.html

税法上の優遇措置(個人からの寄附の場合)
 年中の寄附金が 2,000 円を超える場合、確定申告時に所得控除又は税額控除のいずれかを選択できます。詳しくは、こちらのサイトをご確認願います。
 http://www.miyazaki-u.ac.jp/kikin/post-8.html

学生からの感謝の声
 以下のサイトに掲載しております。
 http://www.miyazaki-u.ac.jp/kikin/2.html

Get ADOBE READER

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader(無償)が必要です。
Adobe Readerは Adobe Readerのダウンロードページよりダウンロードできます。

文字サイズ 標準 拡大


PAGE TOP

MENU CLOSECLOSE
ENGLISH