宮崎大学
ニュースリリース

「2021年農業技術10大ニュース」に「豚の体重が見えるめがね」が選定されました!

2021年12月23日 掲載

 2021年1223日(木)に公表された、農林水産省の「2021年農業技術10大ニュース」に、本学工学部川末紀功仁教授を中心とする研究グループがAI(人工知能)とAR(拡張現実)技術を駆使して開発した「豚の体重」を瞬時に可視化する装置である「豚の体重が見えるめがね」が選定されました。

 この装置は、両手がフリーな状態で使用できるので、豚の体重を見ると同時に他の作業に従事できるため、養豚業における作業を効率化させ、今後の養豚業のあり方を大きく変える可能性を秘めています。

s-AR豚.jpg写真:メガネを利用して豚の体重を測る様子

■ 2021年農業技術10大ニュース(農林水産技術会議ホームページより)
https://www.affrc.maff.go.jp/docs/press/211223.html 

■ 東進TV大学紹介(宮崎大学)にて、装置の概要を映像で知ることができます。
https://www.youtube.com/watch?v=qWN2VR5_9TM

■ 宮崎大学のひと「川末教授 ~豚の体重が見えるメガネを開発~」
https://www.miyazaki-u.ac.jp/public-relations/public/folder760/002.html

Get ADOBE READER

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader(無償)が必要です。
Adobe Readerは Adobe Readerのダウンロードページよりダウンロードできます。

文字サイズ 標準 拡大


PAGE TOP

MENU CLOSECLOSE
ENGLISH