宮崎大学
ニュースリリース

ヌサ・センダナ大学(インドネシア共和国)との交流協定を締結

2022年10月20日 掲載

令和4年10月19日(水)、国立大学法人宮崎大学医学部農学部および産業動物防疫リサーチセンター(CADIC)は、医学獣医学分野における学術面での交流を深め、同分野での人材育成に寄与することを目的として、ヌサ・センダナ大学(インドネシア共和国)と4者間による部局間交流協定を締結しました。

s-IMG_1485.jpg△ 説明をする三澤教授


式には、ヌサ・センダナ大学からマクス セナム学長を含む4名をはじめ、本学関係者と合わせて11名が出席。両学長の挨拶の後、協定締結の窓口であるCADIC三澤教授から協定締結の背景について説明があり、学部長ら四者が学術交流協定と学生交流協定に署名を行いました。

s-IMG_1495.jpg

△ 署名をする各学部長
写真左から、吉田彩子産業動物防疫リサーチセンター長、國武久登農学部長
菱川善隆医学部長、クリスチーナ ラダ学部長

宮崎大学産業動物防疫リサーチセンター(CADIC)は、2020年4月にヌサ・センダナ大学獣医学部との間で学術交流協定を締結していましたが、ヌサ・センダナ大学が獣医学部・医学部を統合したことに伴い、本学の医学部・農学部を含めた新たな形で4者間による部局間交流協定を締結することになりました。

世界的に医学と獣医学が融合した研究科(大学院)を持つ大学は珍しく、国内では本学のみとなっています。今後も、本学の強みである異分野融合の研究を更に加速化させ、国内外で活躍できる人材育成に努めてまいります。

s-IMG_1547.jpg

主な出席者は以下のとおり;(写真左から)
宮崎大学産業動物防疫リサーチセンター:吉田 彩子 センター長
宮崎大学農学部:國武 久登 学部長
宮崎大学:鮫島 浩 学長
ヌサ・センダナ大学:マクス セナム 学長
宮崎大学医学部:菱川 善隆 学部長
ヌサ・センダナ大学:クリスチーナ ラダ学部長

▼宮崎大学大学院医学獣医学総合研究科
 http://www.miyazaki-u.ac.jp/ijudaigakuin/greeting.html
▼東進ハイスクール×宮崎大学「AI×農業・医学×獣医学!?分野を超えた学びに迫る!」
 https://www.youtube.com/watch?v=qWN2VR5_9TM

Get ADOBE READER

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader(無償)が必要です。
Adobe Readerは Adobe Readerのダウンロードページよりダウンロードできます。

文字サイズ 標準 拡大


PAGE TOP

宮崎大学
MENU CLOSECLOSE