宮崎大学テニュアトラック推進機構

宮崎大学型若手研究リーダー育成モデル

News & Information

  • home
  • News & Information

新生児黄疸の原因となる生体内の反応機構を世界で初めて解明(和田TT准教授)

2017.2.8

宮崎大学の 和田啓 テニュアトラック准教授と久留米大学 杉島正一 准教授を中心とする研究グループ(農研機構・大阪大学・久留米高専・埼玉大学の研究者ら)は、血液の分解プロセスの最終段階であり、新生児黄疸の原因にもなる生体内 … [ more ]

太田靖之テニュアトラック助教が着任しました

2017.2.2

平成29年2月1日、太陽エネルギー工学分野の太田靖之テニュアトラック助教が着任しました。当日、学長室において辞令交付が行われました。 写真 左上から:川畑研究国際部長、増田理事(総務担当)(併)事務局長、成合監事、 水光 … [ more ]

「第4回イオニクス材料設計セミナー」開催のご案内

2016.12.12

この度、宮崎大学テニュアトラック推進機構では、奥山テニュアトラック准教授とテニュアトラック推進機構の主催で東邦ガス株式会社、技術研究所主席の水谷 安伸氏をお招きし、第4回イオニクス材料設計セミナーを開催いたします。どなた … [ more ]

湯浅英知君(安田研究室の指導学生)がSecond Best Oral presentation Awardを受賞。

2016.12.12

2016年12月1日~12月2日にタイのPrince of Songkla University で行われたIMT-GT (Indonesia-Malaysia-Thailand Growth Triangle) という … [ more ]

名取竜哉君(安田研究室の指導学生)が優秀研究賞を受賞。

2016.12.12

2016年11月30日~12月2日に行われた日本DNA多型学会 第25回学術集会において、安田テニュアトラック教員が指導している学生の名取竜哉君が日本DNA多型学会優秀研究賞を受賞いたしました。 発表の概要は以下~ 名取 … [ more ]

河上るいさん(佐々木研究室の指導学生)が優秀発表賞を受賞。

2016.10.25

2016年10月22日に行われた第9回日本暖地畜産学会学術集会(山口市,山口県)において、佐々木テニュアトラック教員が指導している学生の河上るいさんが優秀発表賞を受賞いたしました。 発表の概要は以下~ 河上るい,本川和幸 … [ more ]

「免疫チェックポイントを標的とする免疫療法とは」開催のご案内

2016.10.12

 この度、宮崎大学テニュアトラック推進機構では、産業動物防疫リサーチセンターと共催で北海道大学大学院獣医学研究科の今内 覚 准教授をお招きし、公開セミナー「免疫チェックポイントを標的とする免疫療法とは」を下記の通り開催い … [ more ]

シンポジウム「重要家畜伝染病の発生と畜産への影響」開催のご案内

2016.9.20

シンポジウム「重要家畜伝染病の発生と畜産への影響」開催のご案内 この度、宮崎大学テニュアトラック推進機構ではシンポジウム「重要家畜伝染病の発生と畜産への影響」を下記の通り開催いたします。本シンポジウムでは、産業動物感染症 … [ more ]

第2回県水素エネルギー等利活用研究セミナー(宮崎日日新聞記事)

2016.9.7

第2回県水素エネルギー等利活用研究セミナーが8月29日に宮崎市の宮日会館で行われ、宮崎大学工学教育研究部の酒井剛教授と西岡准教授、そして本機構の奥山准教授が講演されました。その様子が宮崎日日新聞に掲載されましたのでご紹介 … [ more ]

「燃料電池」誌に奥山研究室の紹介が掲載されました。

2016.9.7

「燃料電池」誌 Vol.15-No.4 春号(2016年4月30日発行)に奥山勇治テニュアトラック教員の研究室紹介が掲載されました。

このページの先頭へ